プラグインrunPHPのインストール

投稿日: 2008年6月27日 | カテゴリ:『ワードプレス』>プラグイン

runPHPは、postやページの中でPHPプログラムを使用可能にするプラグインです。このインストールの方法を紹介いたします。

次のサイトから最新バージョン(2.3.1)をダウンロードし、解凍してディレクトリごとpluginにアップロードします。
runPHPのホーム・ページ
WordPressプラグインのページ
wp-content/pluginsにrunPHPをディレクトリごとコピーします。
adminでログインして、「プラグイン」において「使用する」を選択してrunPHPを有効にします。「設定」-「runPHP」でこのプラグインを使用できる編集者を指定します。記事またはページを作成する際に、末尾にあるrunPHPのラジオボタンにチェックを入れて有効にします。

runphp_checkbotton

[追記](2009年9月30日)
runPHPに代わるPHP Executionというプラグインを見つけました。このプラグインは、分離タグを使用してもrunPHPのようなParse Errorを出すこともありませんし、使い勝手の面でも優れています。Linux系のサーバーでWordpressを稼動している方はこのプラグインへの移行をお勧めいたします。詳しくは次の記事を参照してください。
ページでPHPの実行を可能にするプラグイン-PHP execution


関連記事



コメントを残す