プラグインCPL日本語版 ver 2.0.1

投稿日: 2008年12月27日 | カテゴリ:『ワードプレス』>記事整理システム(CPL)

CPL日本語版をver 2.0.1に更新しました。以下に前バージョンからの変更点とそのインストールの方法を紹介いたします。

CPL日本語版 ver2.0.1 における変更点

CPL日本語版(ver2.0.1)ではver1.01の次の部分を変更してあります。詳しくは、「プラグインcustomizable-post-listings の改良 (3)」を参照してください。

  1. 抜粋変換タグ %post_excerpt_full% の制限語数の指定をオプション画面のExcerpt lengthで行えるようにしました。%post_excerpt%の指定はオプションExcerpt wordsで指定できますので、抜粋の語数を2つの%タグで動的に指定できるようになりました。使用目的に合わせて使い分けてください。
  2. ポップアップ抜粋表示の%変換タグを新たに追加しました。ver1.01では、この機能は既存の%タグである %post_url%の内容を変更して使用していましたが、このタグのオリジナル機能の使用意義が認識されたので、新たに%post_url_popup%を追加しました。既に %post_url% を使用している場合には、タグの名称を後者に変更してください。
  3. カテゴリー/ サブカテゴリーの表題を独自に取り出す%変換タグを追加しました。カテゴリーあるいはサブカテゴリーの題名を独自に取り出して使いたい場合があります。例えば、本サイトのプルダウン式記事検索システムのsubmenuの欄に使用されるサブカテゴリー名です。確かに直接カテゴリー名を記入すれば済むことなのですが、何かの都合でカテゴリー名を変えた場合にはその変更が反映されません。このために、カテゴリー名を取得する機能を付け加えました。
インストール方法
  1. 次のファイルをマウスの右ボタンでクリックして、「対象をファイルに保存」(IEの場合)を選択し、適当なディレクトリに保存してください。あるいは左クリックすれば保存ウィンドウが開きますので同様に保存してください。
    CPL日本語版 ver 2.0.1(zipファイル)
  2. 解凍すると、CPL_JP2.0.1というディレクトリができます。そのなかにCPL_manual_ver2.0.1.pdfファイルとディレクトリcustomizable-post-listingsが含まれていますので、このディレクトリをそのままWordpressのpluginsディレクトリにコピーしてください。
  3. adminでログインして「プラグイン」でCPLプラグインを有効にします。
  4. 次に「設定」-「CPL」でこのページが日本語訳されているか確認し、オプションの値を適当に変更して「変更を保存」ボタンをクリックします。
  5. 使用方法については、このページのヘルプを読むか、添付のマニュアルを参照してください。
使用条件
  1. WordPress日本語版2.6以上で動作確認を行っています。旧MEではうまく動作しないと思います(2の理由から)。
  2. プラグイン=WP Multibyte Patchを必ず有効にしてください。これが有効になっていないとCPLの一部のプログラムがうまく働かないことがあります。このプラグインはWP日本語版ではデフォルトで添付されていますので必ず「使用する」をクリックして有効にしてください。

    関連記事



プラグインCPL日本語版 ver 2.0.1” への5件のコメント

  1. 本家のを使用すると日本語の本文の抜粋部分にエラーがでるのでどうしたものかと思いこちらにたどり着きました。クライアントさんのサイトにですが、使わせていただきます。
    これは余計かもしれませんが、ここで配布しているプラグインは、オリジナルとは異なるということを、プラグイン本体にも記しておいたほうがよいような気もします。原作者を消すわけにはいかないので、ヘッダ部分に自分の名前を書くためには工夫が必要だとは思いますが…(^_^;)原作者の名前の後に、Modified by みたいな感じで改変者の名前を書くケースもあるようです。
    なにはともあれ、コントロールパネルまで日本語化されていていたれりつくせりですね。
    また時間があればこちらのサイトでも触れてみたいと思います。

    • centreeさんへ
      細かい所までご指摘くださってありがとうございました。
      CPLの抜粋部分は、本家のものでは、%タグを埋め込んだ上部の部分を拾ってしまうエラーが出て私自身も苦労しました。
      このエラーについては、英語版ですが次のサンプルを参照してください
      See the error sample
      本体の記事:Improving customizable-post-listings
      CPLには幾つか欠陥がありますが、たくさんの機能が準備されています。自分用にカスタマイズすればかなり便利なプラグインとなります。
      1年ほどかけて育ててきた日本語版です。幾つか改良点がありますので検討してみてください。
      また、ご使用いただいて、不具合や改良点がありましたらフィードバックをお願いいたします。

  2. 自己レスです…
    すみません、日本語Readmeがきっちりついていましたね。
    変なツッコミをして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

  3. ピンバック: 使っているWordpress Plugin | coquillle

  4. ピンバック: mango-a-go-go! » category order

コメントを残す