Fedoraサーバーのバックアップシステムを構築

投稿日: 2009年4月26日 | カテゴリ:『トピックス』>自宅サーバー

Fedoraサーバーは、インストールを完了し、動作が安定すれば、システムの不具合を起こすことはほとんどありません。しかし、万が一の場合に備えてバックアップを取っておくことに越したことはありません。また、OSのアップグレードの際にも既存の設定ファイルや変更ファイルのバックアップは必要不可欠です。システム全体の復元は、インストールディスクで行うことにし、それを補足する部分的なバックアップは新たにプログラムを作成し、バックアップとそのファイルの整理を自動的に行うようにしました。
関連記事:①Fedoraサーバーにおけるバックアップの方法、②Mysql データベースのバックアップと復元



コメントを残す




空欄に計算式を満たす数値を記入してください(必須)