WordPress-自動アップグレードの方法

投稿日: 2009年6月13日 | カテゴリ:『ワードプレス』>メンテナンス

WordPressでの自動アップグレードの方法について紹介いたします。サーバーの設定にもよると思いますが、当サイトでは、安定したバージョンのアップグレードが得られています。

実行方法
  1. 念のために旧Wordpress全体をバックアップしておいてください。当サイトでは定期的に自動的にバックアップするようにしています。データベースと関連ファイルのバックアップについては次の記事を参照してください。
    Mysql データベースのバックアップと復元

  2. Adminでログインして、「ツール」-「アップグレード」の画面に移動し、日本語版の「自動インストールを実行」のボタンを押すと次のようなプロセスが順次表示され、無事アップグレードが完成します。時間はそれほどかかりません。30秒ほどだったと思います。
    http://ja.wordpress.org/wordpress-2.8-ja.zip からアップデートをダウンロードしています
    コアパッケージの更新ファイルを展開しています…
    展開したファイルをチェックしています…
    最新のバージョンをインストールしています
    データベースをアップグレード
    WordPress のアップグレードを完了しました。
    
  3. 「サイトを表示」(あるいは「ログアウト」でも同じだと思いますが)をクリックするとログイン画面が現れますので、再ログインすれば変更が反映されています。これでアップグレードは完成です。
懸念された事項

懸念された事項は以下の点ですが全てクリアしています。

  • wp-configファイルの扱い
    このファイルは元のまま残しておいてくれます。全く変更を受けていません。

  • wp-content以下のファイルについて
    変更のあったのはlanguagesディレクトリ、themeディレクトリのdefaultテーマ、プラグインではwp-multibyte-patchだけです。他のファイルには変更はありません。

  • My Category Orderにおける/wp-includes/taxonomy.phpへのパッチについて
    「投稿」-「My Category Order」にアクセスすると以下のようなパッチ変更表示がなされます。

    /var/www/wordpress/wp-includes/taxonomy.php has been patched successfully.
    

    自動的にパッチがなされている証拠です。更に、ファイルの更新日時を確かめてみると、他のファイルは「2:26:33」(インストールの時刻)ですが、taxonomy.phpは「2:29:09」になっています。つまり、全てのファイルがインストールされた後に、このファイルの変更(「My Category Order」にアクセスした時)がなされたことを示しています。逆に言うとプラグインをONのままでアップグレードを行った場合、My Category Orderにアクセスしないとtaxonomy.phpへの書き込みが行われないので、データベースに関する次のようなエラー(/var/log/httpd/error.log)が出ます。

    [Tue Jul 21 03:51:44 2009] [error] [client XXX.X.XX.XXX] WordPress ....: You have an error in your SQL syntax; check the manual that corresponds to your MySQL server version for the right syntax to use near 'order ASC' at line 1 for query SELECT t.*, tt.* FROM wp_terms AS t INNER JOIN wp_term_taxonomy AS tt ON t.term_id = tt.term_id WHERE tt.taxonomy IN ('category')  AND ( t.term_id <> 1  AND t.term_id <> 33 ) ORDER BY order ASC  made by require, require_once, include, get_sidebar, locate_template, load_template, require_once, wp_list_categories, get_categories, get_terms, referer: http://hsuzuki.ddo.jp/weblog/
    

    テンプレートファイルに書き込みを行うようなプラグインは、必ず設定画面にアクセスしてその成否を確認する必要があります。
    [追記](2009年12月28日)
    「My Category Order」については、ver 2.8.6より設定画面にアクセスしなくても、Wordpressがアップグレードされたときに、/wp-includes/taxonomy.phpに自動的にパッチが当てられるように改良されています。したがって、Wordpressアップグレード後の設定画面へのアクセスは必要ありません(Ver 2.9アップグレード時に確認済み)。

  • プラグインは、「使用」のままアップグレードを実行しても大丈夫なようです。但し、上記のようにwp-*.phpファイルへの書き込みの必要なプラグインについては設定画面にアクセスして書き込み完了のメッセージを確かめる、あるいは対象ファイルの変更を確認する必要があります。

    関連記事



コメントを残す




空欄に計算式を満たす数値を記入してください(必須)