WordPress-2.8.1-beta-1に手動アップグレード

投稿日: 2009年6月23日 | カテゴリ:『トピックス』>ワードプレス

WordPress 2.8.0の自動アップグレードに対するユーザーのクレームを受けて開発プロジェクトは、早々に2.8.1ベータ版をリリースしました。当サイトでは大きな不具合は発生しませんでしたが、このベータ版を通常の手動アップグレードで実施しました。今の所、大きな不具合は発生していません。
変更箇所については、フォーラムで紹介されています(「WordPress 2.8.1 ベータ 1」)。メモリーの使用量を減らしたせいか、設定画面の表示が遅くなったような気がします。
また、アップグレードを完成して、「ツール」-「アップグレード」のページにアクセスすると以下のような表示がされています。
「新しいバージョンの WordPress にアップグレードが可能です
開発版の WordPress をご利用中です。最新のナイトリービルドに自動アップグレードするか、手動でナイトリービルドをダウンロードしてインストールすることができます。」
「自動アップグレードを実行」ボタンを押して実行してみるとプロセスは無事完了しますが、上記の警告は消えることはありません。ベータ日本語版で変更は反映されているので、このプロセスを敢えて実行する必要はないと思います。
関連記事:WordPress 手動アップグレードの方法-Ver.2.7 以降



コメントを残す




空欄に計算式を満たす数値を記入してください(必須)