メインサーバーをFedora 11にアップグレード

投稿日: 2009年7月28日 | カテゴリ:『トピックス』>自宅サーバー

7月25日に半日かけてメインサーバーをF11(Leonidas)に総入れ替えしました。インストール操作は、ほとんど躓くことはなく順調に推移しました。数日様子を観てきましたが、大きな不具合は発生していないようです。バックアップPCの入れ替えでは、HTTPDのrestartがうまく働かない不具合がおきましたが、この問題も実用的には解決されています。
リリース・ノートによるとファイルシステムがext4に変わったそうです。また、確かに起動時間も速くなりましたが、あまり再起動を繰り返すことのないサーバーでは実質的なメリットはないようです。新機能については次のサイトで解かりやすく説明されています。参考にしてください。
参考サイト:着実な進化を見せるFedora 11新機能レビュー
関連記事:Fedora 11-httpdサーバーのrestartがうまく働かない



コメントを残す




空欄に計算式を満たす数値を記入してください(必須)