Xcacheを導入

投稿日: 2013年7月11日 | カテゴリ:『トピックス』>自宅サーバー

サーバーのOS=Fedoraをバージョン 18(PHP 5.4.16)にアップグレードしたらPHP-eacceleratorが動かなくなってしまいました。新しいPHPに対応するバージョンに更新される可能性が低いと思ったので、適当なPHP実行ファイルのキャッシュ・アプリを探したところXcacheが見つかりました。原理は前アプリと同じでPHP opcodeのキャシングですが、Coveragerなどの機能も付いているし、PHPのバージョンアップへの対応も確実なようなのでこのアプリを導入することにしました。このインストールによって、PHP関連のアプリのパフォーマンスはかなり向上します。詳しいインストールと設定方法については後日紹介いたします。さしあたりは、次のサイトを参照してください。英語ページですが、インストールと設定の方法がわかりやすく説明されています。



コメントを残す




空欄に計算式を満たす数値を記入してください(必須)