Fedora 21 64bit版にアップグレード

投稿日: 2015年4月9日 | カテゴリ:『トピックス』>自宅サーバー

サーバーのオスをFedora 20(32ビット版)からFedora 21(64bit版)にアップグレードしました。
サーバーマシーンのCPUが64bitに対応しているかわからなかったので、これまでは32bitのOSで稼動していました。CPUはPentium 4(3GHZ)で購入時期は2006年11月だったのでかなり新しい世代のPentiumだとは考えていましたが、型番の特定はできませんでした。そこでテストケースとして64bitをインストールしてみました。インストール経過も順調で無事成功しました。現在の所、32bitのときと同じようにうまく稼動しています。



コメントを残す