wp-postviewsのリセット時に不具合

私用で色々忙しかったので、1月20日に恒例のpostviwesのカウントのリセットを行いました。しかし、前のアクセス・カウントが表示されるなどの不具合が起こりました。Versionは、1.69だったと思います。phpMyadminでデータベースにログインし、カウントを全消去しました。前のカウントは出現しなくなりましたが、今度はアクセス回数が記事によって正確にカウントされなくなりました。また、httpdのerrorログに例のinternal server errorが出るようになりました。プログラムの前段部分に例のprefixを挿入してみましたが、errorは消えましたが、カウントは正確に表示されません(postviewsの不具合については次の記事を参照してください。WP-postviewsの不具合の解決法)。
結局、Version 1.60に戻し、SuperCache用のAjaxをインストールしたところ正常に動くようになりました。
Wordpressの新バージョンとの相性もあるかと思いますが、このセッテングで走ってみます。



Collapsing Archivesプラグインの日本語版を作成しました

Collapsing Archivesプラグインの使用方法は、既にアーカイブの拡張・縮小表示可能なプラグインで説明してありますが、ユーザーの使い勝手を良くするためにオプションページの日本語訳を試みました。以下の記事を参照してください。
Collapsing Archives プラグインの日本語版



アーカイブを拡張・縮小表示できるプラグインの導入

アーカイブをカテゴリー毎に表示できるプラグイン がWP-4.0ではうまく働かなくなったので、これに代わるカテゴリー選択可能なアーカイブ表示ができる新しいプラグインを探がしてみました。プラグイン・ページで適当なプラグインを検索したところ、次のような候補が見つかりました。
① Collapsing Archives
② jQuery Archive List Widget
この二つのプラグインを利用して三つの方式のアーカイブ表示を探ってみました。興味のある方は、次の記事を参照してください。
アーカイブの拡張・縮小表示可能なプラグイン



WP-Postviewのバージョン1.67がリリースされました

WP-PostViewsが1.67に更新されましたが、このバージョンではプログラムに手を加えることなくデフォルトのままでうまく動くようです。また、キャッシング・プログラムであるSuper Cacheを使用している場合には、キャッシュ記事に保存されているアクセス回数を書き直すプラグイン=Ajax_the_viewsが必要だったのですが、この機能をプラグインの中にビルトインしたようです。本サイトでは英語サイトと日本語サイトでこの機能がうまく働くことを確認しています。ただしブラウザはIEのみで成功しています。Firefoxではうまく働かないようです。
関連記事



アクセス・ランキングのカウントをリセットしました

アクセス・ランキング(wp-postviews)のカウントを2014年1月1日付けでリセットしました。
2013年のアクセス・ランキングについては以下のPDFファイルをご覧ください。
2013年Access Ranking
今年は昨年よりもアクセスが多くなるように記事を充実させていきたいと思います。

関連記事: