アーカイブをカテゴリー毎に表示できるプラグイン

WordPressのテンプレート関数 wp_get_archives は、記事アーカイブを年、月、週ごとに整理して表示してくれますが、カテゴリー別に整理する機能はありません。この機能を付加したプラグインがArchives for a categoryプラグインです。以下に、私の使用経験を踏まえ、このプラグインの使用法を説明いたします。

[注意](2014年9月16日)
Wordpress 4.0でこのプラグインを使用するとプラグイン全体の自動更新ができなくなります(更新通知も表示されなくなる)。この不具合に遭遇した場合には、このプラグインを削除(無効化ではない)してください。
このプラグインの提供サイトにも以下のような記述があります。

Warning
This plugin is no longer maintained and not tested with the current version of WordPress, so I suggest not to use it anymore. This page is kept as an archive.

続きを読む



プラグインPostViewsのインストールと使用法

WordPressのプラグインwp-postviewsは、アクセスの多い(あるいは少ない)順に記事を整理して表示してくれるプラグインです。どのようなタイプの記事が人気があるかを知ることができ、記事を作成する際にも参考になります。使用方法については、このプラグインの作者のサイトで説明されていますが、不十分な点があるので、これまでの私の経験も踏まえてもうすこし詳しく説明いたします。
続きを読む



ソースコードをハイライト表示するプラグイン:WP-CodeBox

ソースコードをハイライト表示するプラグイン:WP-CodeBox
何らかのプログラムを記事で紹介する必要がある場合、ソースコードをそのまま、かつハイライト化(強調、色分け)して表示してくれるプログラムは必要不可欠です。今回は、WordpressのプラグインWP-CodeBoxのインストール、設定法、及び使用法を紹介いたします。
[追記](2009年12月28日)
PHP7にバージョンアップして、ereg系関数が使えなくなりました。このプラグインにもeregi関数が3個所使用されていて、これを修正しないとこのプラグインを使用している記事はうまく表示されません。/wp-codebox/main.phpファイルの最終部分(199行から204行目当たり)を以下のように修正してください。

function wp_codebox_is_windowsie()
{
  $agent = $_SERVER['HTTP_USER_AGENT'];
  return eregi("win", $agent) && eregi("msie",$agent) && !eregi("opera",$agent);
}

          ↓

function wp_codebox_is_windowsie()
{
  $agent = $_SERVER['HTTP_USER_AGENT'];
  return preg_match("/win/i", $agent) && preg_match("/msie/i",$agent) && !preg_match("/opera/i",$agent);
}

続きを読む



カテゴリーの順番を自由に変更できるプラグイン

サイトを長年運営していると記事がたくさん蓄積されてカテゴリー毎に整理する必要が出てきます。WordpressではデフォルトでカテゴリーIDまたはカテゴリー名でしか整理できません。この順番を自由に変更できる適当なプラグイン(My Category Order)を見つけましたので紹介いたします。
続きを読む