ソースコードをハイライト表示するプラグイン:WP-CodeBox

ソースコードをハイライト表示するプラグイン:WP-CodeBox
何らかのプログラムを記事で紹介する必要がある場合、ソースコードをそのまま、かつハイライト化(強調、色分け)して表示してくれるプログラムは必要不可欠です。今回は、WordpressのプラグインWP-CodeBoxのインストール、設定法、及び使用法を紹介いたします。
[追記](2009年12月28日)
PHP7にバージョンアップして、ereg系関数が使えなくなりました。このプラグインにもeregi関数が3個所使用されていて、これを修正しないとこのプラグインを使用している記事はうまく表示されません。/wp-codebox/main.phpファイルの最終部分(199行から204行目当たり)を以下のように修正してください。

function wp_codebox_is_windowsie()
{
  $agent = $_SERVER['HTTP_USER_AGENT'];
  return eregi("win", $agent) && eregi("msie",$agent) && !eregi("opera",$agent);
}

          ↓

function wp_codebox_is_windowsie()
{
  $agent = $_SERVER['HTTP_USER_AGENT'];
  return preg_match("/win/i", $agent) && preg_match("/msie/i",$agent) && !preg_match("/opera/i",$agent);
}

続きを読む

 

PHP-eacceleratorのインストール

[追記]
このソフトウェアは、F18(PHP 5.4.)では使用不可となりました。このソフトを使用しないと表示速度は確かに落ちている感じです。PHPの新バージョン(5.4)に適用可能なバージョンがリリースされることを願うしかありません。(2013年6月20日)
新バージョンに期待していましたが、すぐにはリリースされないようなので、他の同等のアプリを探しました。XcacheがPHPの最新バージョンに適合していましたので、これをインストールしました。(2013年7月10日)
関連記事:PHP-Xcacheのインストールと設定方法

PHP-eacceleratorは、サーバーにおけるPHPの処理速度を加速させるプログラムです。Fedora9-RPMでインストールする方法を紹介いたします。
続きを読む