WordPressをVer 2.9に自動アップグレード

本日(12月20日)、Wordpressをver 2.9(日本語版)にアップグレードしました。プロセスは順調に終了し、本体自体の不具合は確認されていませんが、プラグインSimple Tagsがうまく働かないようです。その解決法については、以下のサイトを参照してください。
「WordPress 2.9 で Simple Tags をむりやり動かす」、②「Simple Tags can’t work with WordPress 2.9 RC」
「My Category Order」については、ver 2.8.6より設定画面にアクセスしなくても、Wordpressがアップグレードされたときに、/wp-includes/taxonomy.phpに自動的にパッチが当てられるように改良されています。したがって、Wordpressアップグレード後の設定画面へのアクセスは必要ありません(Ver 2.9アップグレード時に確認済み)。



失業率は大台の10%を突破-10月の雇用情勢

10月6日、米国労働省統計局は、10月の雇用統計を発表した。非農業有給雇用職の減少は19万職に留まったが、失業率は82年以来、10%の大台を突破した。GDPの第3四半期の伸びは、年率換算で3.5%と生産面では回復の兆しを示しているが、雇用情勢は一向に明るさを見せていない。パート職に固定せざるを得ない労働者と休職活動を諦めた労働者を含めれば、失業率は17.5%に昇るという。雇用の減少は既に22ヶ月続いており、6ヶ月以上職に就いていない労働者の数は、560万人に達している。雇用情勢を見る限り、不況の出口はまだまだ遠い先のことである。
参考資料:①最新米国雇用統計、②NPR関連記事:Jobless Rate Highest Since 1983



WordPress 2.8.5に自動アップグレード

10月24日(土曜日)に、Wordpressを 2.8.5日本語版に自動アップグレードしました。「ツール」-「アップグレード」の画面にアクセスし、「自動インストールを実行」のボタンをクリックして開始。約15秒ほどで終了しました。今の所、不具合は起こっていません。自動アップグレードは、回を重ねるごとにその性能がよくなっているようです。



ページでPHPの実行を可能にするプラグイン-PHP execution

記事やページ内でPHPコードの実行を可能にするプラグインは、runPHPが有名です。私もCPLやその他のプラグインをページで使用可能にするためにこのプラグインを使用していましたが、不具合もあり、バージョンがUpdateされる模様もないので同機能のプラグインを探していました。期待していた性能をもったPHP executionというプラグインを見つけましたので紹介いたします。
続きを読む