ハードディスク温度測定用アプリをインストール

自宅サーバーのハードディスクは既に5年以上も使用しているので、故障が心配になってきました。そこで、ハードディスクの温度を表示してくれるアプリ=hddtempをインストールし、メンテナンスを強化しました。インストールは簡単で、端末で以下のコマンドを入力します。

# yum -y install hddtemp

使用法は、オプションなしで次のようにコマンドを打ちます。自動的に温度センサーの設置されているハードデスクを感知してHDのメーカー名と現行温度が表示されます。USBデバイスも感知しますが、温度センサーがない場合にはその旨の表示がされます。

[root@localhost ~]# hddtemp
/dev/sda: HDS728040PLAT20: 38°C
/dev/sdb: ADATA USB Flash Drive: drive supported, but it doesn’t have a temperature sensor.


WP-Postviewのバージョン1.67がリリースされました

WP-PostViewsが1.67に更新されましたが、このバージョンではプログラムに手を加えることなくデフォルトのままでうまく動くようです。また、キャッシング・プログラムであるSuper Cacheを使用している場合には、キャッシュ記事に保存されているアクセス回数を書き直すプラグイン=Ajax_the_viewsが必要だったのですが、この機能をプラグインの中にビルトインしたようです。本サイトでは英語サイトと日本語サイトでこの機能がうまく働くことを確認しています。ただしブラウザはIEのみで成功しています。Firefoxではうまく働かないようです。
関連記事