NBER-第11循環のトローフを2009年6月に決定

全米経済研究所(NBER)は、2010年9月20日に、戦後景気の第11循環のトローフが2009年6月であった、と決定しました。以下の記事は、この決定の論拠を説明したNBERの論文の日本語訳です。原文と翻訳のPDFファイルについてはNBER景気循環日付決定委員会の論文を参照してください。
続きを読む

NBER-第11循環のピークを2007年12月に決定

全米経済研究所(NBER)は、米国の戦後景気の第11循環のピークが2007年12月であった、と決定しました。以下の記事は、この決定の論拠を説明したNBERの論文の日本語訳です。原文と翻訳のPDFファイルについてはNBER景気循環日付決定委員会の論文を参照してください。
続きを読む

NBER景気循環日付決定委員会の論文

アメリカの景気循環の画期(ピークとトローフ)の判定は、民間の研究機関である全米経済研究所(NBER)の景気循環日付決定委員会によって行われています。以下に、この判定の論拠を述べた論文とその日本語訳を掲載します。アメリカの景気循環を研究するには必須の論文です。
続きを読む